読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事自考

時事ネタを中心に個人的な考察を上げていきます。

政治

対応さえ誤らなければ、許される文化

舛添都知事が辞職してしまいましたが thepage.jp 実際のところ、使途が不適切であったとはいえ、違法ではなかったことからも、彼が都知事職を辞する必要は全くなかったと思います。もっとも、彼を擁護するわけではありませんが、実際に税金の私的流用という…

日本崩壊への一里塚

日本は現在でも危機的状態ではありますが そういった雰囲気を感じないように、政府やマスコミは必死で誤魔化そうとしている訳ですが、その誤魔化しも少しずつ綻びが出てきているようです。 kaleido11.blog.fc2.com

マスゾエ叩きの本質を見逃してはいけない

ここ最近、何かと叩かれている舛添都知事でありますが ここ最近、政府もマスコミも注目をすべて舛添都知事に向けようと必死です。しかし、彼の行動が法律というルールの範囲内かどうかで言えば、ルールの範囲内に大半が収まっている可能性も十分ありうると思…

好き嫌い以前の問題という大問題

よく言われる話ですが 「好き」の反対は何か?という話があります。普通に考えたら「嫌い」が正解なのでしょうけれども、「無関心」であるという場合もあります。 これは、あくまで軸と見る観点の違いではありますが、「好き」も「嫌い」も「関心がある」と…

ロシアと中国を特別視する理由

ロシアや中国という国に対して これらの国に対して特別な感情を抱いているわけではありませんが、これらの国には経済的な強さがあるためです。 こちらはいわゆる陰謀系のサイトではありますが、割と確信をついた記事になっています。

自由貿易は国民としては拒否すべき

自由貿易とは言いますが 最近TPPなどの話題がある中で、自由貿易という言葉も頻繁に使われるようになっていますが、一見聞こえの良さそうに見える言葉も、実態は国民をさらに貧困へと導くものであること、というのは意外に知られていません。

日本人は天皇を終わらせるべき

天皇の権威は凄いの一言に尽きます。 善悪は置いておくとして、日本の天皇の権威は非常に強力なのは議論をする必要も無いと思います。実際に天皇家の世界的な序列として見ても、ローマ法皇より上位に扱われているという話はよく聞かれます。 もちろん、キリ…

集団的自衛権によって、自衛隊がシリアに派遣されることが現実味を帯びてきました。

昨年の後半から ロシアがシリアのISを掃討のために空爆などを実施していますが、その成果は数か月で着実に上がっているようです。実際には2015年9月から数か月にわたって作戦が展開されていたようですが、日本では報道されていないようです。 正式な報道とし…

日本は世界で最も税金が高い国であるという事実

日本の税率そのものは よく日本の税金が高いと言うと、他の国でも税率の高い国があるじゃないかという話になる。確かに、EU諸国には日本より税率の高い国が結構あったりする。だが、それでも日本の税金が世界で最も高いというのは間違いない。と思う。

正義の名の下に侵略をしてきた国

アメリカ軍がシリアに派兵されるようです こちらの記事でアメリカ軍をシリアに派遣することを決定したという話があります。 しかし、どんな政府であろうとも、公式政府の許可なく悪と決めつけて派兵すれば、それはまかり間違うことなく侵略となるでしょう。

マイナンバーが広まる可能性

予言めいたことを書いていますが 別に予言とかそういう類のことではありません。年末から話題になっているマイナンバーですが、普及率はおそらく3割程度じゃないでしょうか?かくいう私もマイナンバーカードを作る予定はありません。 これ以降の話は半分くら…

日本が先進国という妄想

日本はすでに後進国 別に陰謀論とかトンデモという話ではなくて、実際の状況を考えると、当たらずとも遠からずということではないかなと思います。ここ数年でアジアの国々に行くことも多くなっていましたが、アジア諸国に比べると、日本は遅れ始めてきている…

靖国神社爆発事件の不思議

まるでテロのようだ といった感じで報道しています。確かにタイトルだけ追っていけば、先日起きたパリのテロ事件と同類の事件のように考えるかもしれません。 しかし、詳細を見ていくと、この事件はテロとは程遠い、子供のいたずらレベルの事件のような気も…

結束の功罪

結束は必要なのか 安保法案に対抗するために(一応)国民が結束したSEALDsという団体。 やはり、政治的に影響を与えるためには数の力もある程度必要なのは言うまでもありません。 しかし、数の力が国民の意思を無視して暴走してしまう可能性も含んでいるため…

平和のための徴兵制なんてありえないという話

平和のため? 日本は徐々に戦争のできる国になりつつあるわけですが、今日はこんな記事を見つけたので取り上げたいと思います。

安保とSEALDsと

SEALDsが好ましくない(と思う)理由 ホリエモンがSEALDsをdisっている理由をブログで公開したようです。 ちなみに、私も、ここまで明確ではありませんが、あまり好ましく思っておりません。

日本はやっぱり戦争はしないと思っています。

安保法案が可決されました 最近話題の安保法案ですが、衆院可決されましたね。 ですが、実際のところ、日本が戦争をする可能性は、そこまで高くないと思っています。 もし仮に戦争になったとしても、徴兵制になることはほとんどないかなと。

【政治】日本の領土問題を考えてみる

周辺国と領土問題でもめてはいますけれども 日本は海洋国、いわゆる島国ですから、領土問題も島がどちらの領土か?という議論になることが多いわけです。 中でもとりわけ、北方領土、尖閣、竹島あたりが最近の係争地かなと思います。 まあ、竹島は割と微妙か…

【終戦記念日】日本がアメリカに追従するワケ

ここ最近、終戦記念日が近いのと、最近成立した安保法改正が衆院通過したことを受けてか、日本が戦争に突入するのではという憶測と、戦争反対の機運が上がっているわけです。 しかし、おそらくはアメリカが戦争に突入する方向で進めば日本もそれに追従せざる…

【原発の日】色々と考えてみた。

今日は原爆の日(だったはず)なので、その話と最近話題の原発とか、安保法改正の話を交えて書いてみたいと思います。原爆の日とは、太平洋戦争の終盤、広島に原爆が投下された日のことです。この日、広島では一瞬で数万人の人が命を落としたということです…